入試の概要(募集人員、選考方法)

熊本地震に係る入学検定料免除の対応について(平成29年6月1日更新)

平成28年4月に発生した熊本地震による災害救助法適用地域において、主たる家計支持者が被災した者で、罹災証明書等を得ることができる場合は、入学検定料を免除することがあります。 詳しくは、法学研究科大学院掛(TEL 075-753-3220)へお問い合わせください。 熊本地震により被災した入学志望者に係る検定料の免除について(京都大学HP)

選抜人員

募集人数:24名

選抜方法

  • 一般選抜:論文試験、学科試験、書類選考、社会人特別選考
  • 外国人特別選抜

※選抜方法の出願資格については、出願年度の募集要項にて確認すること。

博士後期課程

教育目標と学生受入方針

法政理論専攻博士後期課程は、法学政治学の分野について、みずからの研究計画に基づいて博士論文を完成させるとともに、原理的問題と現代社会への関心を兼ね備えた国際的発信力のある人材となるための高度の研究能力を涵養することを主な目的とする。 その目的に沿って編成された教育課程を修了し、将来、国際通用性を備え、高い倫理性と強固な責任感を持った研究者・教育者、及び指導的な高度専門職業人となりうる人材を受け入れるために、法学政治学に関して高度の研究を遂行するにふさわしい豊かな素養と能力を備えた者を選抜する。また、社会人特別選考を実施して法学・政治学に関連のある高度専門職の実務経験を有する者を、積極的に受け入れる。
平成30年度(2018年度)法学研究科法政理論専攻 博士後期課程 編入学学生募集要項

願書等は、専用様式を取り寄せて頂く必要があります(本ホームページからはダウンロードできません)。 取り寄せ方法については、募集要項の最終頁にてご確認ください。

平成30年度(2018年度)法学研究科法政理論専攻 博士後期課程 研究計画(様式)

博士後期課程外国人特別選抜

教育目標と学生受入方針

法政理論専攻博士後期課程は、法学政治学の分野について、みずからの研究計画に基づいて博士論文を完成させるとともに、原理的問題と現代社会への関心を兼ね備えた 国際的発信力のある人材となるための高度の研究能力を涵養することを主な目的とする。 その目的に沿って編成された教育課程を修了し、将来、国際通用性を備え、高い倫理性と強固な責任感を持った研究者・教育者、及び指導的な高度専門職業人となりうる人材を受け入れるために、 法学政治学に関して高度の研究を遂行するにふさわしい豊かな素養と能力を備えた者を選抜する。 平成31年度(2019年度)法学研究科法政理論専攻 博士後期課程 外国人特別選抜要項

願書等は、専用様式を取り寄せて頂く必要があります(本ホームページからはダウンロードできません)。 取り寄せ方法については、募集要項の最終頁にてご確認ください。

法政理論専攻 外国人特別選抜 出願にかかる日本語能力試験の成績通知書について

PAGE TOP