非常勤講師

吉田 肇

YOSHIDA, Hajime

LAST UPDATE : 2018.06.28

本務

弁護士(弁護士法人天満法律事務所)

主要研究テーマ

労働事件(使用者側)

学歴・学位

京都大学法学部卒業(法学士)

職歴

1988年
大阪弁護士会登録
2007年~2009年
京都大学法科大学院非常勤講師(民事法事例演習、労働法事例演習)
2010年
京都大学法科大学院客員教授(労働法事例演習)
2012年~
京都大学法科大学院非常勤講師(労働法事例演習)
2015年~
同志社大学嘱託講師(労働法)を兼任
現在
弁護士法人天満法律事務所所長
経営法曹会議会員
日本労働法学会会員

主要研究業績

著書

  • 「労働者像の多様化と労働法・社会保障法」共著(有斐閣)
  • 「労働審判紛争類型モデル(第2版)」共同執筆(大阪弁護士協同組合)
  • 「書式 労働事件の実務─本案訴訟・仮処分・労働審判・あっせん手続まで」共著(民事法研究会)
  • 「個人請負・業務委託にかかわる法的留意点」(労務事情・産労総合研究所)
  • 「試用期間にかかわる法的留意点」(労務事情・産労総合研究所)等

その他

判例評釈
  • 民商法雑誌(有斐閣)
  • 「派遣可能期間規制の脱法と黙示の労働契約の成否(マツダ防府工場事件)」
  • 「障がい者に対する休職期間満了による自然退職を有効とした例(日本電気事件)」
  • 「取引先に対する街宣活動を違法とした例(フジビグループ分会組合員ら(富士美術印刷)事件)」等
講演等
  • 「今、改めて派遣について考える」(共催:経営法曹会議、関西経済連合会(報告・パネラー))
  • 「長時間労働是正に向けて」中央労働委員会平成29年度労使関係セミナー(パネラー)
  • その他企業、団体の研修会講師等

学外での活動

各種学外委員

  • 大阪労働局紛争調整委員会委員
  • 吹田市適正職務等第三者審査委員会委員長

その他

(受講生の皆さんへ)

当ゼミでは、労働法の基礎的知識と応用能力を事例分析を通して身につけること及び実務に必要な基礎的な知識、能力を養うことを中心に学んでいただきます。
事前に配布する事例問題と資料に基づき、ゼミで検討します。事前に資料に目を通し、基本書の該当箇所に目を通して臨むようにしてください。また、一度は事例問題について起案をしていただく機会を設けたいと思います。
実際の実務の状況についてもゼミの中で適宜お話しをしたいと思いますが、ゼミの進め方については、皆さんの希望もお聞きしたいと思います。

このウィンドウを閉じる

PAGE TOP