非常勤講師

西連寺 隆行

SAIRENJI, Takayuki

LAST UPDATE : 2019.05.16

本務

大阪大学大学院国際公共政策研究科准教授

主要研究テーマ

EU法、とくにEU法と国内法の関係

学歴・学位

1997年3月
上智大学法学部法律学科卒業
1999年3月
上智大学大学院法学研究科法律学専攻博士前期課程修了(修士(法学))
2005年3月
上智大学大学院法学研究科法律学専攻博士後期課程 満期退学

職歴

2004年4月~2018年9月
宮崎公立大学人文学部非常勤講師
2005年4月~2006年3月
上智大学法学部嘱託助手
2005年4月~2016年3月
明治大学法学部兼任講師
2006年4月~2008年3月
上智大学法学部非常勤助手
2007年4月~2016年3月
立正大学経済学部非常勤講師
2008年4月~2009年3月
上智大学大学院法学研究科法曹養成専攻特別研究員
2010年4月~2016年3月
日本大学法学部非常勤講師
2010年10月~2013年3月
日本大学大学院法務研究科非常勤講師
2016年4月~現在
大阪大学大学院国際公共政策研究科准教授

主要研究業績

著書

2018年
  • 中村民雄・須網隆夫編著『EU法基本判例集[第三版]』(日本評論社、2019年)(分担執筆〔第8・13・15・27事件を担当〕)

論文

2015年度
  • 「各国憲法裁判所による欧州司法裁判所への先決問題付託―フランス憲法院の付託事例を中心に―」EU法研究創刊第1号(2016年)39–62頁
2016年度
  • 「EU先決裁定制度における先決問題付託義務違反と公正な裁判を受ける権利―欧州人権条約6条の観点から」矢島基美・小林真紀[編集代表]『滝沢正先生古稀記念論文集 いのち、裁判と法―比較法の新たな潮流』(三省堂、2017年)249–266頁

その他

2013年度
  • 「2013年学界回顧―EU法」法律時報85巻13号(2013年)253–256頁
2016年度
  • 「重大なVAT詐欺に対して刑事罰を科すEU構成国の義務」法律時報88巻10号(2016年)106–109頁
2017年度
  • 「先決裁定手続を通じたCFSP決定の適法性審査の可否」法律時報90巻1号(2018年)131–134頁

このウィンドウを閉じる

PAGE TOP