非常勤講師

川崎 拓也

KAWASAKI, Takuya

LAST UPDATE : 2021.06.09

本務

弁護士(藤井・梅山法律事務所)

学歴・学位

2004年3月
京都大学法学部卒業
2007年3月
京都大学大学院法学研究科法曹養成専攻課程修了(法務博士(専門職))
2016年8月~2017年12月
カリフォルニア州立大学バークレー校客員研究員

職歴

2007年11月~2008年11月
司法修習生(新61期)
2008年12月~2020年12月
弁護士(秋田真志法律事務所(現:しんゆう法律事務所) 勤務)
2021年 1月~現在
弁護士(藤井・梅山法律事務所 勤務)

主要研究業績

論文

2016年
  • 「姫路郵便局強盗(再審請求)事件 再審請求審における審判対象は何か(神戸地裁姫路支部平成26.3.28決定)」犯罪と刑罰25号(刑法読書会編)2016年
2020年
  • 「取調べへの弁護人立会いの到達点と展望」『刑事法学と刑事弁護の協働と展望』(現代人文社)2020年
  • 「弁護人立会いの実践と理論的可能性」(共著)法律時報92巻12号(日本評論社)2020年

その他

2019年度
  • 「アメリカン・プラクティス(3)アメリカの公設刑事弁護人」季刊刑事弁護98号(現代人文社)2019年
2020年度
  • 「公判前整理手続における自白の任意性立証 署名・押印のない供述調書の使用、質問調査と刑訴法301条の2の関係(大阪地裁平31.1.15決定)」季刊刑事弁護102号(現代人文社)2020年
  • 「取調べへの弁護人立会い」『冤罪白書2020』(燦燈出版)2020年
–>

このウィンドウを閉じる

PAGE TOP