非常勤講師

藤川 義人

FUJIKAWA, Yoshito

LAST UPDATE : 2021.06.07

本務

弁護士(大阪弁護士会所属)

学歴・学位

早稲田大学法学部卒業
京都工芸繊維大学繊維学部応用生物学科卒業

職歴

弁護士業務

1995年4月
弁護士登録(大阪弁護士会) 弁護士法人淀屋橋・山上合同所属
1997年
弁理士登録

公職等

2002年~2016年
京都工芸繊維大学知的財産センター客員教授(2016年4月からは同大学大学戦略推進機構研究戦略本部シニア・フェロー)
2008年~2016年
京都大学産官学連携本部客員准教授
2013年4月~2018年3月、2019年4月~
京都産業大学特定任用教授
2007年4月~2018年3月、2020年4月~
京都大学大学院法学研究科法曹養成専攻(法科大学院)非常勤講師(2015年4月~2017年3月 京都大学大学院法学研究科法曹養成専攻(法科大学院)客員教授)
2018年4月~2019年3月
大阪弁護士会副会長

主要研究業績

著書

2011年
  • 山上和則=藤川義人共同編集 『知財ライセンス契約の法律相談[改訂版]』新・青林法律相談19(青林書院、2011年6月)
2012年
  • 「契約終了後に残されるリスクと対応策~販売提携・技術提携を中心に~」(ビジネスロージャーナル BUSINESS LAW JOURNAL 2012年12月号 No,57)
2016年
  • 「営業秘密不正行為の類型」、「国外の信用棄損行為」、「違法な商号・商標の抹消請求」 (小野昌延=山上和則=松村信夫編集「不正競争の法律相談Ⅰ・Ⅱ(最新青林法律相談)」青林書院、2016年所収)
2019年
  • 「禁反言(通常の場合、均等排除の場合)・意識的限定」、「過失の推定」、「特許と実用新案の異同」(小松陽一郎=井原友己編集「特許・実用新案の法律相談Ⅰ・Ⅱ(最新青林法律相談)」青林書院、2019年所収))

論文

2020年
  • 「リツイート事件」(一般財団法人経済産業調査会知的財産情報センター「知財ぷりずむ2020年11月号」60頁)頁
  • 「共同研究開発における費用負担の決め方」(技術情報協会「「共同研究開発の進め方、契約のポイント」所収、2020年7月」)

このウィンドウを閉じる

PAGE TOP