教授

横山 美夏

YOKOYAMA, Mika

LAST UPDATE : 2018.06.27

主要研究テーマ

財産法を中心に、フランス法との比較法研究を行っています。

学歴・学位

 
早稲田大学法学研究科民事法学専攻博士課程単位取得満期退学
修士(法学)

職歴

 
早稲田大学助手
 
大阪市立大学助教授
2001年
京都大学大学院法学研究科教授

主要研究業績

論文

2016年度
  • 「物概念の現代的課題」民事法学(韓国民事法学会)77号349頁
2017年度
  • 「公益法人制度の意義 −フランス法との比較法的考察—」NBL1104号6頁
  • 「学校のいじめ」浦川道太郎先生、内田勝一先生、鎌田薫先生 古稀記念論文集 編集委員会編『早稲田民法学の現在』25頁
  • Droit d’accès à la terre commune, dit « Iriaiken » au Japon, in Mélange en l’honneur de François Collart Dutilleul , p.699.

その他

2013年度
  • 判例評釈「地役権登記がなくとも通行地役権を主張できる場合[最高裁第三小法廷平成25.2.26判決]」民商法雑誌149巻2号140頁
  • 「約款」法学教室394号4頁
2014年度
  • 「契約の解除」法律時報86巻12号30頁
2015年度
  • 「グローバル化による法学研究の変容と学問共同体の課題(8)グローバル化時代の市民生活と民法学」法律時報88巻7号78頁
2016年度
  • 解説「義務違反行為の停止(1)(東京地立川支判平22・5・13)」鎌野邦樹=花房博文=山野目章夫編『マンション法の判例解説』122頁
  • 解説「義務違反行為の停止(2)(東京地判平17・6・23)」鎌野邦樹=花房博文=山野目章夫編『マンション法の判例解説』124頁

学外での活動

各種学外委員

  • 京都府男女共同参画審議会委員
  • 舞鶴市男女共同参画審議会委員
  • 京都弁護士会懲戒委員会委員

このウィンドウを閉じる

PAGE TOP