教授

船越 資晶

FUNAKOSHI, Motoaki

LAST UPDATE : 2021.06.15

主要研究テーマ

批判法学を中心とした法社会理論

学歴・学位

京都大学大学院法学研究科博士後期課程研究指導認定退学
ハーバード・ロー・スクール LL.M.
京都大学博士(法学)

職歴

京都大学大学院法学研究科助手
同助教授(准教授)
2009年4月
同教授

主要研究業績

著書

2015年度以前
  • 船越資晶『批判法学の構図―ダンカン・ケネディのアイロニカル・リベラル・リーガリズム』(勁草書房、2011)

論文

2015年度以前
  • Motoaki Funakoshi, Taking Duncan Kennedy Seriously: Ironical Liberal Legalism, 15 WIDENER LAW REVIEW 231-287 (2009)
2016年度
  • 船越資晶「リアリズム法学の再検討のために―公私二元論批判」法学論叢180巻3号(2016)1-22頁
  • 船越資晶「「法の帝国」を再想像する」法律時報89巻2号(2017)100-105頁
  • 船越資晶「批判法学の実用化のために―錯誤論再論」法学論叢180巻5=6号(2017)374-408頁
2017年度
  • 船越資晶「批判法学のマルクス」法学論叢182巻4=5=6号(2018)128-154頁
2018年度
  • 船越資晶「裁判理論の熟議/闘技民主主義―新制度論研究ノート」法学論叢184巻1号(2018)1-53頁
2020年度
  • 船越資晶「フェミニズムと現代法学―フランシス・オルセンをめぐって(1)」法学論叢187巻3号(2020)1-25頁
  • 船越資晶「初期「法と経済学」再訪」法学論叢188巻4=5=6号(2021)183-218頁

このウィンドウを閉じる

PAGE TOP