京都大学大学院法学研究科・法学部
 
Home > 卒業生からのメッセージ > 山本 佳史

  法学部卒業生からのメッセージ

山本 佳史 (1991年卒業)  
  東京海上日動火災保険株式会社 東京自動車営業第三部次長 兼 営業第二課長

  

    【職 歴】
  1991年  東京海上火災保険株式会社
         (現 東京海上日動火災保険株式会社)入社
         大阪支店営業第二部営業第五課配属
  2005年   東京海上日動火災保険株式会社
         企業商品業務部 財産保険グループ海外チーム課長
  2012年   東京自動車営業第三部次長 兼 営業第二課長

【メッセージ】
 リーガルマインド。その重要度は、企業がグローバルに事業展開をしていくなかで、マネジメントを目指す人材にとって益々高まっていくことは間違いありません。
 私は、現在、東京海上日動火災保険株式会社において、グローバルに事業展開する自動車メーカーのリスクに対応する保険商品・サービスを提供する業務に携わっていますが、 日系自動車メーカーだけでなく欧州に本社を置く自動車メーカーも担当しています。
 企業のお客様が抱えるリスクは多様かつ個別性が高く、常にオーダーメードの対応が求められ、保険契約の内容も個々の契約毎に作り込むことが、日常となっています。 また、お客様の事業のグローバル化により、英文契約書を作成することも珍しくありません。それら契約の中の僅か一つの単語の使い方によって、当初予定していた商品とは大きく異なるものになってしまうことさえあります。
 企業がグローバル化を進め、異なる文化・慣習を持つ国に事業展開していくためには、工場立地、商品販売、雇用などあらゆる局面で契約による取り決めは不可欠であり、 その本質を理解できる資質を持つ人材のニーズは高まっていくことでしょう。
 京都大学法学部でリーガルマインドを習得した多くの方々が、ビジネスの世界に身を投じ活躍されることを期待しています。相互に切磋琢磨し、ビジネスを通じて日本は言うに及ばず世界の発展に貢献していきましょう。