京都大学大学院法学研究科・法学部
Home > 寄附講義

  寄附講義

三井住友信託銀行株式会社   『信託法の理論と実務』 


 本科目は、三井住友信託銀行様から、複数の実務担当者の方を講師として派遣していただき、信託法の理論と実務を学ぶ講義として開講されています。

 この講義は、理論編と実務編から構成されています。理論編は、住友信託銀行様において法務部長、支配人を務められた天野佳洋客員教授が担当され、全体にわたり実務に根ざした講義となっています。実務編では、毎回、「資産運用と信託」、「証券化と信託」、「資産承継と信託」などの大テーマのもとで、教育資金贈与信託、後見制度支援信託、遺言代用信託のような身近な問題への信託の利用から、資産流動化のための信託の利用、新たな信託ストラクチャーにいたるまで、信託の数多くの活用例について、実務の最前線にいる講師による分かりやすい解説が行われています。