京都大学大学院法学研究科・法学部
Home > 寄附講義

  寄附講義

株式会社三井住友銀行ご提供   『金融法と銀行実務』 


 本科目は、三井住友銀行様から、法務部長様ともうお一方を派遣していただき、同行ご出身の森下哲朗上智大学教授と本学の山本敬三教授を加えた講師陣により、銀行取引を中心とした金融法の基本的な制度と実務の仕組みを学ぶための講義として開講されています。

 この講義では、預金取引、融資取引、決済取引をはじめ、銀行実務に関する主要な問題について、民商法の基礎的な事項から最先端の金融手法にいたるまで、具体例に即して分かりやすく解説しています。

 金融の分野は、法学部の学生にとって主要な進路の1つですので、自分が将来携わるかもしれない仕事をイメージし、そのためには何を勉強する必要があるかということを学ぶ貴重な機会となっています。